かわいい知育・学習アイテム公開ブログ

かわいい知育・育児アイテム公開ブログ

ワーママデザイナーが子育てで作ったものを公開中

子どもが自分でゴミを捨ててくれる!ゴミ分別シール

自分でゴミ捨てていますか?

 

学校も休校になり、保育園にも行けず、おうちにいる時間が多くなっていますが、我が家では私が在宅勤務のため、時間稼ぎのために「おやつタイム」を午前・午後各1回ずつ設けています。

 

おやつといっても、手作りの~とかはできないので、普通にスーパーで売ってる個包装になってるお菓子(アルフォートとか、ラムネとか)を1つ、2つとかを選んで食べる感じなんですが、

 

お菓子を食べ終わった子供たちは、食べただけで満足!

そのあとのお菓子のゴミがテーブルの上に散らばっています。。

 

いちいち親が片付けるより、自分で分別・片付けできるようになってほしい!

そのほうが親も楽!ということで、ごみの分別シールを作りました。

 こんな感じです!

f:id:kotoritamago:20200425072429j:plain

 

子どもたちが親しみやすいように、にこにこの顔を入れてみました。

「燃えるごみ」「プラスチックごみ」「びん・かん・ペットボトル」です。

 

ゴミ捨ててきて~!というと、

どこに捨てればいいの~?となるので、

お菓子のゴミはプラスチックのところ、と教えています。

あと、ティッシュのような紙ごみはゴミ箱さんが自分で捨ててるところ、と教えています。

 

この2種類のゴミだけでも分別して出してもらえればけっこう楽になると思います!

私の住んでる地域では、ごみの分別が

「燃えるごみ」

「燃やさないごみ」

「資源ごみ」

段ボール・プラスチック・雑紙・びん・缶・ペットボトル・乾電池・スプレー缶など

に分かれているので、このゴミ箱だけじゃ足りないんですが、その他のものはゴミがでる頻度も少ないので、納戸にしまっていて、ごみが出たらしまいに行く方式にしています。

 

おむつごみ箱のその後

あと、最近次女もおむつが夜も濡れなくなってきたので、先日おむつのゴミ箱をついに撤廃し、生ごみのゴミ箱を導入しました!

f:id:kotoritamago:20200425120929j:plain

 

うちのシンク横にぴったりフィット!

量はそんなに入りません。

でも。今まで生ごみはおむつゴミ箱に捨ててたので、量をあまり気にしていなかったんですが、入らなくなると思うとちゃんと入るように少なくしようとするので良い傾向です。

 

 

来客時のトイレサインも

あと、ついでにといってはなんですが、うちはトイレの場所が他のドアと同じで遊びにきたお友だちがトイレに迷うことがあるので、トイレサインもつくりました!

f:id:kotoritamago:20200425072441j:plain

 

やはりお子様連れの来客が多いので、こちらも親しみやすくにこにこフェイス付き。

これで迷わずトイレにいってもらえます。

 

 

ゴミ分別シールのダウンロードはこちら!

子どもが自分で読めるようにひらがなのバージョンと、インテリア性を重視した英語表記の2種類を作りました!

 

drive.google.com

drive.google.com


プライバシーポリシー