かわいい知育・学習アイテム公開ブログ

かわいい知育・育児アイテム公開ブログ

ワーママデザイナーが子育てで作ったものを公開中

【極低出生体重児】32週で出産した赤ちゃん、1年間の発達のようす

f:id:kotoritamago:20210222061129j:plain

こんにちは!

かわいい知育アイテムデザイナーを目指しているコトリタマゴです。

以前32週で1104gで極低出生体重児を出産した話を投稿しましたが、

同じような境遇で不安になっている早産ママさんの参考に、薄れてきている自分の記録を残しておくためにも、その後の発達の様子をまとめておきたいと思います。

 

↓以前の記事はこちら

kotoritamago.hatenablog.com

早産時の月齢の数え方 

0歳児の赤ちゃんは1ヶ月の差でも成長に大きな差があります。

私の長女のように正産期よりも早く産まれた赤ちゃんは、例えば生後1ヶ月でも正産期の赤ちゃんとは体重や身長が全然違ってきて、発達の基準から大きく外れてしまうため、出産予定日から数えた月齢を「修正月齢」とし、発達の度合いを「修正月齢」でみていきます。

赤ちゃんの誕生日ではなく、出産予定日から数えた月数を「修正月齢」といいます。在胎37週未満で生まれた早産児や、2,500g未満で生まれた低出生体重児(低体重児)の発育基準に使われます。修正月齢に当たる発育基準値と比較して、赤ちゃんの体重や身長が標準範囲かどうかを判断します。

ままのて │ 妊活・妊娠・子育てに役立つ情報をお届け

https://mamanoko.jp/articles/31794

私も出産するまでは知らなかったので、一般の認識の「首座りは2〜3ヶ月」、「寝返りは6ヶ月」、「ひとり歩きは1歳」とのギャップを埋めるのが大変でした。

状況を知っている親類・友人には説明してわかってもらえるのですが、通りすがりの方やその場でしか会わないような方には、説明が面倒なので「何ヶ月?」と聞かれたら、修正月齢で答えていました。

例えば長女の場合、生後4ヶ月でも修正月齢では2ヶ月になります。正産期の4ヶ月の赤ちゃんだとほとんど首がすわっていると思いますが、見た目は首も座ってない小さい2ヶ月の赤ちゃんなので、「何ヶ月?」と言われて「4ヶ月です」と答えると、「えっ?!」ってなりますよね。

この認識の違いが面倒なのと、自分でも今何ヶ月だろ?とよくわからなくなっていました。誕生日は変えられないですもんね。

予防接種について

予防接種は「生後からの月齢」で計画をたてて打っていきます。

実はNICUに入院している赤ちゃんは入院中RSウイルスの予防接種(シナジス)をすでに接種しています。(秋〜冬のRSウイルス流行期に生まれた赤ちゃん対象とのこと)

副反応が心配だったので、初めて近くの小児科での予防接種の時には1種類ずつ接種しましたが、特に副反応がなかったのでその後の予防接種からは、まとめられる予防接種はまとめて打つようになりました。

シナジス以外は正産期の赤ちゃんと変わらないです。

母乳・ミルクについて

退院時でも2100gほどしか体重がなかったので、母乳を吸う力がありません。

哺乳瓶だと楽に吸えるので、母乳を搾乳して哺乳瓶であげるという一手間が加わっていたので大変でしたが、体重を3000g超えてくると自分で飲めるようになってきたのでとっても楽になりました!

 

自分で飲めるようになるまではこんなアイテムも使っていました。

本来授乳で傷ついた乳頭を保護するためのものなのですが、母乳入り哺乳瓶→直接母乳に移行する時に、哺乳瓶のゴム感に慣れている赤ちゃんがスムーズに移行できると聞いて使ってみました。

直接母乳がなかなか飲めなくても、これだと吸いやすいのか(?)

直接母乳成功率の低かった時でもこれを使うと吸いやすかったみたいです。

離乳食について

通っていたフォローアップ検診の担当の先生からは、修正月齢でみてあげてくださいと言われていたので、生後7ヶ月・修正月齢5ヶ月ごろから離乳食をはじめました。

離乳食の本の◯ヶ月というのを修正月齢にあてはめてあげてみる、という進め方だったのでわりとゆっくりはじめていましたが、食の細い子だったので(今も)あんまり食べず、体重増加で後々ひっかかることになります。

低出生体重児の保育園について

産休・育休を取得、1歳で復帰予定でしたが、0歳児の年度途中入園は難しいと保育課の方にも言われていたので、1歳児クラスへ4月入園で申請しましたがそれも叶わず、翌月5月に入園しました。(生後16ヶ月・修正月齢14ヶ月)

入園時の書類に出産時のことを記入はしましたが、小さく産まれた以外は特に所見がなかったので、対応はそのほかの園児さんと同じです。

小さく産まれると病気しやすかったり、治りが遅いことがあると入園の相談をした時にフォローアップ検診担当の先生に言われましたが、保育園に入園して間もないころはみんな発熱・風邪・感染症でお休みはあるし、治りにくいというのも他の子と比べたことがないのでわからないのですが、特筆して遅いなと感じることはなかったです。

 

1歳以降の発達はまちまちだと思いますが、やっぱりたくさんのお友達と毎日遊んで生活しているので刺激を受けて成長しているなと感じました。小さく産まれたので復帰しないほうがいいのかなと心配したこともありましたが、私だけでは与えてあげられない遊びや刺激を受けていたと思うので、入園して良かったと思います。

体重・身長の推移

体重・身長の推移をグラフにしてみました!

f:id:kotoritamago:20210222050541p:plain

平均体重参考:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/73-22-01.pdf

 

離乳食を全然食べてくれなかったのでそのころから明らかに体重の増加が止まっています。

母乳もそこまで欲しがるような子ではなかったので体重増加が0歳後半で止まってきて、もっと食べさせてと指摘を受けました。。。

1歳時点で7キロ半。平均よりかなり下ですが、小学生の今も常に背の順が一番前なので、もうこの辺は個性だと思って諦めております。

発達のようす

首すわり(生後5ヶ月・修正月齢3ヶ月)

しっかりと首が座ってきたな〜と思ったのはだいたい修正月齢で3ヶ月くらい。

修正月齢で見ていけば特に問題ないとは思うんですが、家にずっといることに飽きてきて、子育て支援センターなどにお出かけしたりしていると、同じ時期に生まれた赤ちゃんのママさんとお話しする機会が多かったので、他の赤ちゃんと比べては落ち込んだりと意味のないことをしていました。

寝返り(生後9ヶ月・修正月齢7ヶ月)

早いと5ヶ月ごろから寝返りを始める赤ちゃんもいますが、長女は寝返りに関してあまり興味がなかったのか、ごろごろしたりはするけどあまり寝返ろうとしない赤ちゃんでした。

なので修正月齢で数えても7ヶ月での寝返りって早いとは言えないので、当時は心配になりまたネットの海をただよって1人心配な夜を過ごしていました。

でも一度寝返りを覚えるととっても楽しいようで、コロコロよく転がっていました!

お座り(生後10ヶ月・修正月齢8ヶ月)

寝返りができるようになると、お座りはわりとはやく出来ました。

ハイハイしていたけど時期はそんなに長くなかったような…。ハイハイ時期は赤ちゃんならではなので、もう少ししっかり味わえばよかったかななんて今では思います。

かまり立ち(生後12ヶ月・修正月齢10ヶ月)

生後12ヶ月、1歳になるころにつかまり立ちができるようになりました!まだ1人では歩けないけど、家のつかまれそうなところを見つけては立ち上がろうとするので、だんだん危険になってくるころです。修正月齢でいえばおそらく平均くらいの速さです。

ひとり歩き(生後14ヶ月・修正月齢12ヶ月)

修正月齢で言えばちょうど1歳ごろによちよち歩きができるようになりました!

よちよち歩きできるようになると、公園に行ったりして遊ぶこともできるので遊びの幅が広がりとても楽しくなるし、よちよち歩きの赤ちゃんはかわいいですよね。

まとめ

修正月齢でみていくと平均的なスピードなんですが、どれも生後月齢でいえばどうしてもゆっくりの成長スピードです。当時、同じ時期に産まれたママさんとお出かけすることが多く、頭ではわかっていても、成長のスピードの違いが辛かった記憶があります。

なんだか成長スピードが遅かった記憶があったんですが、今回改めて修正月齢で振り返ってみると、平均的な成長していたんだなーと感じました。

寝返りでもお座りでもハイハイでも、早くできると周りが「すごーい!」となりがちで、できていない我が子をみて劣等感を感じてしまいますが、赤ちゃんの成長は正産期で産まれた赤ちゃんでも差が大きいので、あまり気にしないで赤ちゃん時期を楽しむのが一番!!と今では思います。

 

【無料ダウンロード】B6サイズの母子手帳カバーを作りました!

f:id:kotoritamago:20210126045535j:plain

こんにちは!

かわいい知育・生活アイテムデザイナーを目指しているコトリタマゴです。

 

以前作成した母子手帳カバーがA6サイズのご用意しかなく、

B6サイズの母子手帳カバーはありませんか?とお問合せいただくことが多かったので

今回、同デザインでB6の母子手帳カバーを作りました!

印刷してダウンロードしてご利用いただけます。

 

↓作り方はこちらの記事を参考にしてください♪

kotoritamago.hatenablog.com

 

B6サイズの母子手帳、実は現物をみたことがなく。。

ネットで検索した情報と、以前minneでご購入いただいた方から伺った情報をもとに

作成しています。

もしサイズがちょっと合わないよ!などありましたら、コメントかTwitterのDMでお知らせいただけると嬉しいです。

その他、使ってます!ってコメントもとっても嬉しいです!!

 

minneでは写真入りの母子手帳カバーも販売しています★

お子様のお写真と、出生体重・身長、お誕生日はもちろん

市町村名も入れることができます!

 

写真入り*月にのってるみたいな母子手帳カバー

f:id:kotoritamago:20200630085728j:plain

 

↓B6サイズの母子手帳カバーはダウンロードはこちらからできます

drive.google.com

drive.google.com

 

 

※ご利用上のご注意※

再配布・販売等は禁止しておりますので、あくまで個人利用の範囲でご利用下さい。

商用利用の場合はお問合せフォームよりお問い合わせをお願いします。

また、ご利用に特にご報告は必要ありませんが、コメント欄やTwitter・インスタでタグ付けしていただくととても嬉しいです!

 

【無料ダウンロード】2021年シンプルカレンダー

f:id:kotoritamago:20210110081313j:plain

こんにちは!

かわいい知育・学習アイテム作りを目指しているコトリタマゴです。

前回、子どもが使えるお絵描きカレンダーを作ったので、

今回は大人向けにシンプルなカレンダーも作りました!

無料ダウンロードして使用できますので、まだカレンダー買ってなかった!という方で気に入っていただければ使ってもらえると嬉しいです。

カレンダーの作り方

用意するもの

A4コピー用紙(少し厚めの紙でもOK)

クリップボード(セリア・ダイソーで売ってます)

 データをダウンロードしてA4ヨコで印刷します。

f:id:kotoritamago:20210110081205j:plain

クリップボードに挟んで壁に飾って完成!

f:id:kotoritamago:20210110081153j:plain

 おすすめクリップボード

ペンホルダー付きなので書き込みに便利!

↓我が家で使っているのはこちらです。

毎年リング式のカレンダーを使っていたんですが、

その年が終わるごとにゴミ分別のためリングを外す作業が面倒だったので

クリップボードに挟むだけなら処分も楽ちんそうです!

2021年カレンダーのこだわり

とにかくシンプルに

インテリアの邪魔をしないように、極力シンプルに作りました。

余白をたっぷりとってゆったりとした雰囲気にしています。

シンプルなのでフォントにはしっかりとこだわりました。

月のタイトルには筆記体を採用し、シンプルなカレンダーにリズムを生み

水彩で描いたようなラインが全体のアクセントとなっています。

 

↓ダウンロードはこちらから

drive.google.com

 

 

使用上のご注意

家庭での個人利用を想定して作成しておりますので、商用利用はできません。

日付などは間違いのないよう確認しておりますが、個人での制作のため誤りがある可能性もあります。もし発見した場合はお知らせいただけると修正します。

こちらのカレンダーを使用したことにより損害が発生した場合でも責任は負いかねますので予めご了承下さい。

 

kotoritamago.hatenablog.com

 

 

【無料ダウンロード】子ども向け2021年カレンダー

こんにちは!

かわいい育児アイテムデザイナーを目指しているコトリタマゴです。

もうすっかり2020年も終わろうとしていますが、

先日長女が「自分でカレンダーを作ってみたいな〜」と言い出したので

その時に作ったフォーマットをシェアしたいと思います。

予想よりも食いつきがよく、普通に絵を描くよりもモチベーションが上がっていたので

お絵描きだいすきなお子様にはピッタリです♪

※前回2月・6月のカレンダーに誤りがありましたので、再UPしました※

f:id:kotoritamago:20201230071439j:plain

データをダウンロードしA4で印刷する

お絵描きの部分が白紙になった、2021年のカレンダーを作りました!

こちらからダウンロードできます。

 

drive.google.com

 

印刷するとこんな感じです。

通常のカレンダーでイラストや写真になっている部分があいているので、

ここに自由にお絵描きしてもらうと、オリジナルのカレンダーができます!

f:id:kotoritamago:20201230071901j:plain

出来上がりはこんな感じ

f:id:kotoritamago:20201230072046j:plain

1月はお正月なので、鏡もちと門松

2月はバレンタインなのでハートのチョコなど

お絵描き帳に描く時よりもいきいきと、あっという間に半年分描いてしまいました!

真っ白な紙を目の前にすると何を描いていいのかわからないけど、こうしてお題があると筆が進むのは、大人もそういうことがありますよね。

子供向けカレンダーのこだわり

西暦と元号を記載しました

先日、「平成ってなに?」と突然長女に聞かれ、その時に日本の元号について話をしたことがありました。

なので、日本に暮らしている上で元号もきちんとわかっていた方がいいかなと思い、元号の表記も入れました。

和暦を入れました

これは私の個人的な好みですが、和暦の響きが好きなので一緒に入れてみました。

和暦がついていないカレンダーもあるので、日本独自の文化も知ってもらえたらなと思います。

始めて読んだ長女も興味しんしんでした。

六曜は悩んだのですが、入れるのも大変なのでこちらは入れていません。

英語表記も入れました

日本の表記が続きましたが、オンライン英会話を習っているので、英語もいれたい!

と思い英語表記も入れました。

月の呼び方だけでも、いろいろあることを感じてもらえれば嬉しいです。

祝日も記載しました

「成人の日ってなんのひ?」など、最近よく聞かれることが多いので、祝日も記載しました。

市販のカレンダーでは祝日は赤字になっているだけのものもありますが、

なぜこの日はお休みなのかということを知ることで、日本の歴史にも自然と触れることができるかなと思います。

子供に聞かれて私もわからない日があり、改めて調べてみると新しい発見があり楽しいです。

ちなみに、保育園や幼稚園、小学校でも行事となるけど祝日ではない、「節分」と「ひなまつり」も記載しました。

ふりがなをつけました

まだ漢字が読めないと思いますので、ふりがなをつけました。

なんて読むのーとわざわざ聞かれるのを避けるためです。笑

100均のクリップボードに挟むとカレンダーに 

f:id:kotoritamago:20201230074137j:plain

全部のカレンダーを100均で買ったクリップボードに挟んで壁にかけると、かんたんにカレンダーになります!

 

自分で描いた絵がリビングなどに飾られていると子供もとっても嬉しいようなので、カレンダーで自然と飾れるのがおすすめです♪

 

使用上のご注意

家庭での個人利用を想定して作成しておりますので、商用利用はできません。

日付などは間違いのないよう確認しておりますが、個人での制作のため誤りがある可能性もあります。もし発見した場合はお知らせいただけると修正します。

こちらのカレンダーを使用したことにより損害が発生した場合でも責任は負いかねますので予めご了承下さい。

 

kotoritamago.hatenablog.com

 

1〜2歳おすすめ絵本10冊★本好きな小学生が赤ちゃんの時読んでいた絵本

f:id:kotoritamago:20201225053357j:plain

こんにちは!

かわいい知育アイテム作りをめざしているデザイナーのコトリタマゴです。

 

赤ちゃんが産まれたら、絵本をもらったり買ったり、図書館で借りることを保健師さんに勧められたり。笑

どうやら子供にはとにかく「本」が良いということを長女出産後に知った私は、寝る前の卒乳をしたあたりから寝る前に絵本を読むのを続けていました。

長女が小学2年生ですが、いつの間にかルーティンになっていていまだに続けています。

そのおかげなのかわかりませんが、長女は趣味の一つに「読書」をあげています。

※こう書くと立派に感じますが、普通にテレビも見たりSwitchも好きです。

 

こんな長女にどんな絵本を読んでいたっけ?と振り返りも兼ねて、赤ちゃん時代によく読んでいた絵本を紹介したいと思います。

 

1歳半〜2歳半

0歳の時に読んでいた絵本の記憶があまりなく。。

1歳半ごろから一緒に絵本を楽しめるようになったな〜という記憶があるので、そのころからの絵本をご紹介します。

おつきさまこんばんは

こちらは1歳半頃、保育園で読んでもらっていた絵本で、クラスの先生からもこの本が大好きなんですよ〜と言っていました。

保育園からの帰り道、ちょうどお月さまが見えるので、「おつきさま!」と指をさしたり、曇っていてお月さまが見えない時は、「おつきさまは?」といったりしていました。

毎日毎日おつきさまと言い続けるので、ついに購入した本です。

おててがでたよ

こちらはお下がりでいただいた絵本。

1歳〜2歳くらいの赤ちゃんが自分で着替えている絵本なんですが、同じくらいの子供が着替えている絵本、ということで気に入っていたようです。

1歳半〜2歳ごろの、自分で着替えもなんでもやりたい!でもできない!手伝われるのはいや!という時期だったので、「あっ、あたまがでた〜」「おててがでた〜」など声かけするとわりと手伝わせてくれた記憶があります。

 うずらちゃんのかくれんぼ

こちらもお下がりでいただいた絵本。(お下がりが多い…)

うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼしているところを一緒に探せるので

読みながらも楽しかったみたいです。

探す系の絵本は他にもいろいろありますが、これが一番好きでした。

探す系の絵本は、「きんぎょがにげた」も好きでした。

ねないこだれだ

こちらもお下がりでいただいた絵本。

なかなか寝たがらない長女にぴったりでした!最後、寝なかった子がおばけになってしまうのをみて、ものすごく真剣な顔になっていたのを思い出します。

おふろにいれて

せなけいこさんの本は幼児の心をくすぐるらしく、こちらも大のお気に入りでした。

おふろに入っていると次々に動物が入ってくるので、家でお風呂に入っている時に人形などで「わたしも入れてくださいな」「どうぞどうぞお入りなさい」など絵本に合わせて遊び、お風呂嫌いの長女をお風呂に入れていました。

 

こう並べていくと、保育園で読んでもらったり、お下がりでもらった絵本だったりが多いですね。

あとは自分の生活に密着している「着替え」や「お風呂」などが好きだった傾向があるように感じます。

おばけのてんぷら

うさこがてんぷらを揚げていると、おばけがつまみ食いしようとこっそり入ってきて、おばけもてんぷらにされそうになる、というお話なんですが、この絵本を異常に気に入って、毎日毎日読んでいたら、全部暗記していました。

好きになったきっかけはやっぱり保育園で読んでもらったからです。保育園さまさまです。

ぐりとぐらシリーズ

私自身も子供の時に好きだったので、子供にも読ませたい!と思って購入した本です。

自分が読んでいた本を子供に読ませたい、で買った本は意外と興味を示してくれないことも多かったんですが、ぐりとぐらは全世代共通で愛される絵本のようです。

特に好きだったのはこの2冊!

ぐりとぐらのおきゃくさまは、クリスマス前によく読んでいてお気に入りの絵本でした。

ノンタンぶらんこのせて 

2〜3歳のころは公園でブランコにのっていて、他のお友達に譲れない、というシチュエーションがよくあって困るママさんはたくさんいると思います。

ノンタンもブランコをお友達に譲れなくてみんなに「ずるいよ」と言われ、最後はみんなで仲良く交代して乗る、というお話なので、この絵本を読んで我が家の子供たちもブランコトラブルが少なくなりました。

ノンタンシリーズは言葉がリズミカルなので読んでいて楽しいです。

わたしのワンピース

女の子向けのワンピースの柄が変わっていくかわいい絵本。

「わたしに似合うかしら?」と読むところで、「にあうにあう〜」と合いの手を入れてくれていました。

最後のお星さまの絵の場面では、「きらきら星」を歌ったりアレンジがたのしい絵本でした。

ドアをあけたら

プレゼントでいただいた絵本。

おうちのドアやまどがあいていて、そこから動物がちらっと見えていて、だれかな〜?

という絵本ですが、通常の絵本とは違い、ちらっと見えているのと、ドアをあけた時の動物が想像と違っているのがおもしろかったらしく大はまりでした。

 

絵本の選びかた

図書館にいって興味をもったものを借りてくる

せっかく買っても興味がなかったりするともったいないので、私は図書館で子供が興味を持ったものを借りていました。

ついでに自分自身が子供の時に読んでいた絵本を見つけて借りてみたり、図書館にはとてもお世話になりました。

児童館や保育園で読んでもらった本

これが一番好きになるきっかけが多かった気がします。

児童館や保育園で読んでもらって、その後図書館や本屋さんでみたりすると「知ってる!」と言うのがとても嬉しそうでした。

児童館や保育園にあるからそっちで読めばいいかなと思いましたが、他でみた「知ってる」絵本が家で自分のものになってる状態(うまく表現できない。。)が我が家の子供たちにはよかったようです。

逆に私が独断で選んだ絵本はあまり読まないことが多かったです。

小学生になって読んでる本

字が読めるようになったので、絵がなくても物語を楽しめるようになったようです。

年長さんあたりからおしりたんていにはまり

小学生になったら学校の図書室でよく借りてくるようになり

現在はあんびるやすこさんの本を全シリーズ集めるのが夢だそうです。

 

定番の絵本が多かったように思いますが、参考になれば嬉しいです!

プライバシーポリシー